ホーム

承認欲求は極限までなくす!持っててもムダでしかない理由

はっきり言いますが、承認欲求は持っていても無駄です。

なぜなら他人の人生を生きることになるからです。

承認欲求は持っていても、ムダでしかない理由

 

まず先に承認欲求について、簡単に説明します。

端的に言うと、承認欲求とは「他人に認められたいと感じる欲求」で、
その承認欲求が満たされると得れるものは「自分の存在価値」です。

たとえば、あなたが職場の雰囲気を変えようと、毎朝周囲に対して元気で気持ちのいい挨拶をしていました。

でもいつまで経っても誰からも反応もなく褒めてももらえません。
あなたは、その後も変わらず元気な挨拶を続けられますか?

承認欲求に引っ張られて生きているひとは、誰からも反応がなく褒めてももらえないとなると、挨拶をやめてしまいます。

つまり、他人に承認して(褒めて)もらえないと「やらない」というようになってしまうのです。

言い換えると、他人に承認して(褒めて)もらうために、それを「やる」ということです。

このように他人に承認されることばかりを考えていると、「あなたはこんな人であってほしい、あなたにこんなことをしてほしい」という他人の期待をなぞって生きることになります。

こうなると、あなたの思考が軸となる自分軸ではなく、他人が思うあなたへの理想、つまり他人軸で生きていることになってしまいます。

 

 

よく考えてみてください。

あなたは他人の期待を満たすために生きているのではないし、
わたしも他人の期待を満たすために生きているのではないのです。

承認欲求は、人間に備わっている本能

 

ここまで、承認欲求はなくせと散々お伝えしていますが、承認欲求は本来人間の本能に備わっているものです。

そのため、まったく持っていないひとはいません。

その上、小さなころから、親からも学校の先生からも相手の欲求を満たすようないいことをすれば褒められて、褒められると自分を認めてもらえたようでうれしくなる。

うれしくなるから、また期待に応えようと頑張る。
みんなそういった日常を当たり前に育っています。

なので、他人の承認欲しさに生きてしまっていることにすら本人も気づいていないことも十分あります。

でも、他人からの承認欲しさに生きていると、いつまで経っても幸せにはなりません。

 

これは断言できます。

他人は自分でコントロールできません。
なぜなら他人が期待する理想のあなたには絶対になれないからです。

あなたを好きになるのか、あなたを褒めるのか、あなたを承認するかは、相手が決めることなのですから。

あなたは一生懸命認められようとしても、無駄なのです。

では、どうやって自分の存在価値を満たすのか。

承認欲求を捨てて、自分の存在価値を満たす方法

 

承認欲求の代わりに、ゆういつ解決する方法は「自分の信念」です。

自分はどうしたいのか、自分はどう在りたいのか、その強い信念があれば、他人に依存して生きる必要すらなくなります。

つまり、自分で「自分の存在価値」を得ることができるのです。

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない

 

ここまでお伝えしたとおり、他人へ依存するような承認欲求はなくしたほうが幸せになれます。

わたしたちは他人に承認されることで自分の存在価値を満たすのではなく、自分の中の強い信念こそが、自分自身の存在価値を満たすことができるのです。

たとえば、最初の挨拶の例でいうとこのような感じです。

他人からの承認を期待する人
 ➡他人からの承認がないとやめる

挨拶することに信念を持つ人
 ➡他人は関係なく、自分の信念で挨拶を続ける

つまり、承認欲求が強くなってしまうと、このようになってしまいます。

 

 「他人が褒めてくれない」

→「認めてくれないからやらない」

 

逆に言うと他人に好かれたいからやるとなってしまうのです。

このような極端なことばかりではないかもしれませんが、できるだけ意識して他人への依存を手放すと、本当の意味で自分の人生を生きていけます。

あなたの人生はあなた以外が生きれるわけではないのです。
あなたが幸せになるためには、まず、あなた自身があなたの人生を生きることが前提です。

あなたは「他人の期待を満たすために生きているのではない

他人も「あなたの期待に応えるために生きているのではない

だから「承認欲求」はできるだけ手放していくことが、
あなたの自分の人生をよりよく生きるために大切なのですね。

 

PS.

人間には承認欲求が必ず備わっているものです。

私も日常の中でちょっとしたことを認めてもらったり、褒められたりすると素直にうれしくなったりします。
承認欲求がゼロになることなどありません。

ただ、他人に合わせる人生ではなく、自分の価値観や信念をしっかり持ち、自分の人生を自分らしく生きていることが軸にあれば、ライトな承認欲求は人生を楽しくするスパイスだと思います。

どこまでいっても、バランスが大切ですよね。