ホーム

現状維持は良くも悪くもない!今すぐ抜け出す方法を教えます

現状から抜け出せないのはなぜ?

 

「叶えたい夢がある」
「達成すべき目標がある」
「日々努力しようとヤル気もある」

でも、すぐモチベーションが下がってしまう。

明日にしようと先延ばしにしてしまう。

そして結局、今までの生活となにも変わらない。

私も、よしやろう!と思ったのにも関わらず、いつの間にか気持ちが元に戻ってしまうことがよくあります。

きっとあなたも心当たりがあると思います。

でも、大丈夫です。
自分は意志が弱い人間なんだ…と落ち込む必要はありません。

なぜ、叶えたい目標があっても、やる気があっても、人間はすぐ元に戻ってしまうのか、その原因をお伝えしていきますね。

あなたの”やる気”を封じ込む最強の敵!

「ホメオスタシス」という言葉を聞いたことがありますか?

ホメオスタシスとは、日本語にすると「恒常性維持機能」といいます。

普段の生活では聞きなれないかもしれませんね。

例えば、私たちは暑くなったら、体は勝手に汗をかいて体温調整をしますよね。

ケガをすれば傷口をふさごうとしますし、菌やウィルスが体内に入ってきたらそれを排除しようとします。

走って体の酸素が不足すれば、呼吸を荒くして多くの酸素を取り入れようとします。

これがホメオスタシスの働きによるものです。

本来、ホメオスタシスは、私たちがより長く生きられるように、常に「安定的な状態」を維持しようと、私たちの体に備わった大切な機能なのです。

そして重要なのは、ホメオスタシスは意識的に機能しているのではなく「無意識」レベルで機能しているということです。

「体温が上がったから汗をかこう」
「ウイルスが体内に入ってきたから熱を出して追いだそう」
「脳が酸素不足になったから呼吸回数を増やそう」など

このように、決してあなたが意識的に考えているわけではなく、
ホメオスタシスは「無意識レベル」で、通常と違う状態になると元の状態に戻そうと自動的に働きだす機能なのです。

そのホメオスタシスが、身体の機能だけではなく、
あなたの夢の前に立ちはだかる最強の敵になる場合があるのです。

ホメオスタシスは、あなたを”現状維持”に縛り付ける犯人!

私たちは、知らず知らずのうちに、心理的な面でもホメオスタシスの影響を受けています。

それは、”現状維持” です。

ホメオスタシスは、現状と違う状況になったときに「異常事態だ、元に戻れ!」と無意識に働く機能だとお伝えしましたよね。

「現状を維持していることが一番安全で居心地がいい」と考えるおかげで、わたしたちは、無意識レベルで変化を避け、安全である「現状を維持」しようとするのです。

そうです。
つまり、ホメオスタシスは「今と同じ状態を保つ」機能なので言い換えれば変化が大嫌いなのです。

現状維持から抜け出せない理由

例えば、あなたが自分を変えよう!挑戦しよう!としたとします。
でも、現状維持を司るホメオスタシスから見れば、それは今までのあなたではなくなるということですから「悪いこと」として判断します

当然、あなたが現状維持の枠から出ようとすることを許してはくれませんし、それこそ必死に現状に縛り付けようとします。

ですので、あなたのやる気が出てもすぐ現状維持に戻ってしまう原因は、ホメオスタシスが必死にあなたを現状に戻そうとするからなのです。

このように、わたしたちはできるだけ今の自分を維持しようとします。
これは、あなたが悪いとかの問題ではありません。

人間の本能に組み込まれているものだからです。

わかりやすく例えてみると、
あなたが会社員を辞め起業しようと考えているとします。

そうするとホメオスタシスは、あの手この手を使って必死にあなたを今の現状に留めようとします。

本当に辞めて生活できるの?起業して失敗したらどうするの?
なんだかんだ今の生活が一番楽で安心だよ?という感情を湧き起こさせ不安にさせたり、

起業のために毎日本を読むと決めたのに、YouTubeを見たり、SNSでどうでもいい情報を閲覧したり、

帰宅したら1日1時間は勉強すると決めたのに、TVでドラマをみてゴロゴロしたり、友達と飲みに行くことを選ばせます。

こうやって、あなたが現状維持の枠から出ようとすればするほど、
ホメオスタシスは、無意識のうちにすごい力で「現状」に縛り付けるのです。

これが、叶えたい目標があるのにほとんどの人が変われない理由なのです。

現状維持は「いい」のか「悪い」のか?

大切なことを言いますね。
心理的な面での現状維持には「いい」も「悪い」もありません 

それ以下にはなりませんが、
それ以上になることもありません

ただ今と同じ場所にずっと居るだけです。
楽な代わりに、このまま今の現状を維持するだけです。

年収400万の人は、そのまま年収400万でいるだけです。
サラリーマンは、サラリーマンでいるだけです。

あなたはそれを望みますか?
想像してみてください。

あなたの人生は一度しかありません。
あなたの人生の時間は限られています。

残念ですが、人はみんなこの世に産まれてから死に向かって生きています。

これからもずっと、サラリーマンとして仕事中心の毎日を過ごし、毎日好きでもない上司に気をつかい、生活費のためにひたすら働く生活で一生を終えたいですか?

毎日毎日、会社のために早起きをし、
会社に行くために満員電車に乗り
一日の多くの時間を会社につかい、
家族や大切な人との時間を削り、
休みの日すら疲れて終わり。

翌日の仕事に支障が出ないように体調に気をつかい、やりたいことは時間的にも金銭的にも制限するしかない。
気付かないうちに、こんな仕事中心の生活をしていませんか?

そして、それが当たり前だと思っていませんか?
何だかんだ、そこが楽で安全だと。

先ほどもお伝えしたように、最初は多少の不満があっても、毎日居続けるうちに「現状生きることができているその場所が一番安全だ」と感じてきてしまうのです。

今のあなたは、夢や希望にワクワクしていた頃を忘れ、自ら檻の中に入り、飼育員から毎日決まった餌をもらって生きている人生ではありませんか?

現状維持を抜け出すためにまずは敵を知る

あなたが人生を変えたい。
自由を手に入れたい。
叶えるためのヤル気があるのにすぐ諦めてしまう。

あなたが変わりたいのに変われないのは、ホメオスタシスが無意識に、あなたをその場所から出さないように縛り付けているからだとお伝えしました。

現状維持の枠からあなたを出さないように、あれこれ不安を呼び出し、行動できないようにささやいてきます。

でも、あなたはその現状維持を打破しない限り変われませんよね。

このような心理状態を抜け出して、あなたが本当に求めている結果を手に入れるには、まずホメオスタシスを理解する必要があります。

敵を倒すためには、まず敵を知る

成功する人は、このホメオスタシスを理解し、上手に「味方」につけています。

敵が強ければ強いほど、味方になれば「強力な味方」になるとも言えるからです。

ホメオスタシスを味方につけると最強になる

 

ここからは、あなたが変わるためのステップをお伝えします。

まずはあなたの叶えたい目標、なりたい自分を明確にします。

そして「現状のリアリティ<理想のリアリティ」にセルフイメージすることがとても重要です。

 

たとえば、
「3年後、年収3000万になる」という目標だとします。

先に大切なことをお伝えすると、
「年収3000万になる」と目標を立てながら、心の中で「自分は年収300万の人間だ…」と思っていては絶対にダメだということです。

なぜなら、ホメオスタシスは自分が真実だと思っている方に向かうように出来ているからです。

年収400万の人がこの目標を達成するとしたら、毎日TVを見てダラダラした生活を送り、毎日のように飲み歩いたり、遊んだりしていると思いますか?

いいえ、きっと毎日ビジネスに関する本を読み、いろいろなところで情報収集を行い、お金は自己投資にまわし、毎日勉強しているはずですよね。

あなたがこれが真実の自分だと思っていると、そちらにホメオスタシスは働くのです。

ホメオスタシスを味方につけると無意識に努力できる

まずは、少しずつ現状の枠から出ていくことです。

コツは少しずつ、ホメオスタシスに気付かれないようにです。

起業のために毎日本を読むと決めたなら、毎日15分でもいいから本を読むことを続ける。

帰宅したら1日1時間は勉強すると決めたなら、毎日15分でいいから勉強することを続ける。

このように、変化を悟られないように少しずつ変えていきます。

大きく変化してしまうと、ホメオスタシスが反応してしまい逆効果です。
ですので、まずは少しづつ変えていき、毎日続けることが重要です。

そうしているうちに、それがあなたの「現状」になります

 

お気づきになりましたか?
そうです。

進んだ場所が「現状」になれば、ホメオスタシスの性質上、今度はその場所に留まろうと必死になってくれます。

そうなると今度は、ダラダラしたり飲み会や遊びが続くと「異常事態」になり、元の状態に戻そうとホメオスタシスが働きだしてくれるのです。

そしてもうひとつ、ホメオスタシスは「努力することも大嫌い」ということです。

たとえば、呼吸をするのは無意識ですよね。そして特に努力もせず出来ています。

「よし、息を吸おう、次は息を吐こう」と普段考えてはいませんから。

なので、「無意識」にできるということは、言い換えると「努力はいらない」ということです。

ですのでいい方向にホメオスタシスが働くと、
・無意識レベルで努力ができるようになる
・無意識レベルなので、ストレスなく努力を続けることができる

こうやって、ホメオスタシスを上手く働かせると、無意識の間に勝手に努力をしてしまい、逆に努力を止める方が難しいという状態をつくることが出来るのですね。

 

 

今日は、変わりたくても変われない「最強の敵」が理解できたはずです。

もし今後、あなたが身動きできない心理状態になった時は、ホメオスタシスが必死になっているなと思ってくださいね。

夢を叶えるためには、この目に見えない「最強の敵」を味方にする必要があるのです。
それができたは、夢が叶うも同然です。
成功できる人は、きっとそういった考え方がずば抜けているだけなのです。

 

PS.

先日、天気がよかったので弟と公園に遊びに行きました。

サンドイッチと公園グッズを持って。
(いろんなボールやフリスビーなど遊び道具一式が入っています笑)

その日の気分でその日の予定を決められる。

天気のいい日は、ただ公園に行って子供のように遊ぶ↓

 

会社員生活を経験していると、余計にこういったなんでもない自由を幸せだと感じます。